春一番の自転車通勤とがま口

44D09C90-C94A-4AD1-826B-B4383318D361

今週ようやく自転車通勤を再開しました。だいぶ前に雪は溶けきってはいたものの、朝の風は冷たくて、なかなか踏み切れずにいたのです。

けれども嬉しいことに、自転車に乗り近所の畑の前を通り過ぎると、早くも梅の花が咲いておりました。(ほんの少し前まで、桜よりも地味なやつだなあと思っていたのですが、何故だか最近は梅のそのどっしりとした面構えに、桜よりも惹かれるように。)

更に驚いたことに、小学生の集団登校中の先頭の年長らしき少年が、おはようございますと声をかけてくれました。(釣られたのか最後尾の少女も同じように声をあげます。)

最近の小学校では防犯教育が行き届いているので、なかなかこういった出来事は少なくて一瞬びっくりしたものの、(驚きが伝わらないように慌てて)おはようございますと返しました。

自転車通勤じゃないと味わえない微笑ましい出来事に、朝からほっこりしました。

さてさて、刺繍し終わったものをやっとがま口に仕立て終わりました。刺繍はだいぶ前に完成していたのですが、よく見てください、オリジナルのタグが付いているのです。

このタグ製作になかなか手間取りまして。

手前の小鳥だらけがま口のタグは針山印、チューリップがま口はそのまんま、お花印です。そのほかいろんな印のタグを作りました。

がま口を作る際には厚手の布で作るのがおススメです、金属の口金の重さに負けない、しっかりとしたがま口になります。

 

鳥の落し物

0FB551C5-FB8B-4FDA-8062-B9B317C84301

野鳥に対する興味は日に日に増していて、中でもやはり鳥の羽根の魅力は語りきれません。(もちろん生きてる個体から抜き取るなんて無粋な真似はせずに、落としていってくれたものだけを頂戴します。)

そしてついに買ってしまった鳥の羽根図鑑。最近の図鑑ブームに感謝ですね。

けれども原寸大図鑑の方はすぐには手が出ない値段でしたのでいずれまた…!

左から、ヤマセミ、カワセミ、アオカケス、アオアズマヤドリ、カケス、となります。

光沢のある鳥の羽は角度によって全く別の色に見えるのが魅力です。本当は何色なのだと思いながら、好みの色で刺しました(とはいえ見える色は人によって微妙に違うらしいので、自由でいいんですよね)。

青色の鳥が多いのは私の好みです。

額縁は100均です。小物に仕立てるのが苦手な人にもオススメです。

ドッグレース

84F82F14-6918-47F4-95F5-5C8EF6AAC583

元々イギリスっぽい雰囲気が好きで、犬がたくさん走るデザインを思いついたのでドッグレースっぽいのを刺繍しようと思い立ったのですが、調べたところ、ドッグレースってアメリカ発祥なのだそうです。

古い歴史がある=アメリカではない、という考えが自分のなかに少なからずあったのでしょう、反省しました。

おそらく好んで見るイギリスドラマなどの影響です。人気ドラマ「ダウントンアビー」には、狐狩りのシーンがあって、沢山の犬を伴い、馬に乗って森の中へ行くところが印象的でした。

刺繍した中でもダルメシアンはもうなんども刺したお気に入りのモチーフです。近所に昔、青い瞳のダルメシアンを飼っている方がいて、長い手足を優雅に操る姿に目を奪われていたのを思い出しました。

がま口だらけ

9db079ed-3171-4e58-ab94-59b89204d525

これまで刺繍してきたものをがま口に仕立てました。

口金をつけるときは、接着剤が刺繍部分についてしまわないか、いつも緊張しながらの作業です。

初心者さんは、丸い口金よりも四角い口金の方が、布は薄いものより厚地の方が形がしっかりして(薄いと口金の重さに布が負けてしまうのです)仕立てやすいのでオススメです。

とかげと草花

79655a0a-68f1-4303-8049-980b2aa3fe85

自分で撮った写真をみて、最近のスマホカメラの性能に驚き。布目がよく見えるじゃないですか。

とかげを刺繍したのですが、とかげは2回目なのでなんだかさくさくいきました。生きてるとかげは触れないけど、モチーフとしては大好きです。

春にはまだ早いけれど

4a860b6a-d322-4bf4-bc7a-6c0ace459d12

春にはまだ早いけれど、チューリップのお届けものです。

刺繍の参考にと検索してみると、品種改良がかなり進んでいるらしく、なんとも色鮮やかな画像がずらりと出てきます。

迷いに迷って赤と黄色のマーブルに。

今年の暖冬の影響でか、我が家の庭には未だに緑色が顔を覗かせています。

去年の今頃は食べ物を求めて庭にやってくる鳥たちの腹の足しになればと、みかんを枝に刺していましたが、今年は必要無いようです。

今年は花たちの開花も早まりそうですね。